<8/31更新>ラリーパークについて

Pocket
LINEで送る

ラリー・ジャパン2010のリエゾン区間にラリーパークが設置されるのかどうか調べてみた結果についてご案内します
1.WRCラリー・パーク・イン・ウトナイ
 道の駅ウトナイ湖
 2009年11月にオープンした道の駅「ウトナイ湖」は、道央圏の大動脈である36号線に面し、空の玄関、新千歳空港や海の玄関、苫小牧フェリーターミナルにも近く、道内はもとより国内外からのアクセスも非常にいい地域です。
 今回、この道の駅「ウトナイ湖」の駐車場を開放して、ラリーカーのリエゾン観覧を実施します。WRCグッズの販売コーナーや、苫小牧産のホッキやきそば、森のひき肉と野菜カレーなどのグルメもご用意。天然酵母パンや農産物の直売も行なっています。
 ウトナイ湖は国指定鳥獣保護区、ラムサール条約湿地にも指定、登録され、東アジア地域ガンカモ類重要生息地ネットワークにも参加するなど、自然環境に配慮したロケーションです。ぜひお越しください。
●主催:苫小牧市ウトナイ交流センター指定管理者 (株)植苗・美沢プロジェクト
●共催:2010ラリージャパン苫小牧支援実行委員会
●場所:道の駅「ウトナイ湖」(苫小牧市字植苗156番地30)
●日時:9月10日(金) (1)12:00〜14:30 (2)16:30〜19:00
※WRCグッズ販売コーナー/特設飲食ブースは11:00〜18:00まで営業
●参加費:無料
※観覧される方は臨時駐車場をご利用ください。当日は誘導員の指示に従ってください。
ラリーパークの詳細はこちらを参照ください(pdf)
2.その他
・砂川でオススメのお土産を教えていただきましたw
 砂川はお菓子(スイートロード)が有名。
 その他には北菓楼(お菓子)
 ナカヤ(アップルパイ)
 山屋(パンメロンパンが有名)
 ホンダ(シューロール)などがあるそうです
 また、ソメスサドル(馬具や革製品)
 ローレル(化粧品、女性にはかなり有名で、おそらく競技車もこの工場(店舗)の前を通って行くと思います)などがあります。
 一般道路からも入れる高速のサービスエリア「ハイウェイオアシス」は、普通のサービスエリアとくらべるとかなり大きく全道のお土産を売っているそうです。

投稿者: Editer