Rally Sweden 2011 After Day3

Pocket
LINEで送る

ラリースウェーデンはFord勢の1-2-3フィニッシュで幕を閉じました!
最終のSS22は初のPower Stageとして行われTV中継も。
そしてステージ後ローブにハプニングが!エンジンが再始動出来なくなり道路を塞いでしまったために必死でマシンを押すローブとエレナ。最終的にはクリスパターソンがドライブする?!ペター車が押しがけして再始動。
で、そのペターですが、金曜のサービス出発の遅れを取り戻すために先を急いでいた時にスピード違反で警察に止められ免停になり、与えられた48時間の猶予時間中は走れたが、最終のSS22を前に時間切れ。そこでラリーカーを運転するのは人生初というクリスパターソンがドライブする事になったそうです。しかし後ろとのタイム差は大きかったので5位はキープ
Overall classification Rally Sweden
1. Mikko Hirvonen, Ford
2. Mads Østberg, Ford +6,5
3. Jari-Matti Latvala, Ford +34,0
4. Sebastien Ogier, Citroën +47,7
5. Petter Solberg, Citroën +1.31,2
6. Sebastien Loeb, Citroën +2.30,3
7. PG Anderson, Ford +6.22,0
8. Kimi Raikkonen, Citroën +7.02,3
9. Matthew Wilson, Ford +10.11,5
10. Al Qassimi, Ford +10.31,1


Loeb’s drama on Rally Sweden 2011 at SS22 finish

シトロエンチーム公式Rally Sweden – Day 3

WRC Sweden – Petter Solberg’s co-driver

WRC Sweden 2011 – 1-2-3 for Ford

WRC Sweden 2011 – Engine’s symphony

投稿者: Editer