#wrc Rally Australia

Pocket
LINEで送る

ラリーオーストラリアはDay3まで終了して順位は以下の通り。
Day2でチームオーダーを使うと明言していたフォードチームがそれを切ったのはPowerStageの1つ前のステージ。ラトバラがスローダウンしミッコを先行させ、順位が入れ替わりミッコが総合1位に。
同様にチームオーダーでローブを前に出したのがシトロエン。
トップ10フィニッシュをと言っていたオジェは、意図的かどうかフライングのペナルティーを貰い、さらにフォードと同じステージでは、ステージ上で時間調整しなんとトップから約10分遅れのタイムでフィニッシュしローブが先行。
その結果選手権ポイントが与えられる10位以内にローブはポジションアップを果たしました。
そして最後のPowerStageではローブ、ラトバラ、ペターという順。オジェはここでもローブのポイントを優先してスローダウン。ミッコはラトバラが2位に入った事で押し出されて4位となりました。
Overall classification Rally Australia:
1. Hirvonen, Ford
2. Latvala, Ford +14,7
3. Petter, Citroën +44,8
4. Wilson, Ford, +8.45,2
5. Al Qassimi, Ford +12.33,3
6. Paddon, Subaru +17.29,3
7. Kosciuszko, Mitsubishi +19.01,3
8. Saliuk, Mitsubishi +21.08,5

投稿者: Editer