#wrc Rally Spain 2011 Day1

Pocket
LINEで送る

ラリースペインDay1の結果です。
ドラマはSS1に待ってました!
先行走者のが巻き上げたダストがなかなか収まらず、後続の選手はスローダウンを余儀なくされ、またマシンの中にまでダストが侵入し、ホコリだらけになる状況の中、SS1スタートから19km地点の左コーナーのイン側に隠れていた岩をヒットしたペターが左フロントサスを壊してリタイヤ。
またその岩が危険と判断したペターとクリスは、後続の選手にしらせようとしたが間に合わず、同じ岩をヒットしてケンブロックとタナクもストップする事になってしまいました。
トップは一時ローブがラトバラに明け渡すシーンもありましたが、最終的に2位ラトバラに30秒という大差を付けてローブがトップでDay1終了。Day2以降はターマックになるため、フォード勢にとっては厳しい展開になっています。
Day1終了時のサービスでは、グラベル仕様からターマック仕様へのコンバートが行われDay2に備えています。
1. Loeb, Citroën
2. Latvala, Ford +30,6
3. Hirvonen, Ford +54,2
4. Ogier, Citroën +1.45,3
5. Sordo, Mini +2.02,7
6. Meeke, Mini +2.52,8
7. Østberg, Ford +3.03,1
8. Henning, Ford +3.11,6

投稿者: Editer