PATRIK SANDELL WINS THE 2018 OLYMPUS RALLY IN STAGE RALLY DEBUT WITH SUBARU

Pocket
LINEで送る

PATRIK SANDELL WINS THE 2018 OLYMPUS RALLY IN STAGE RALLY DEBUT WITH SUBARU

SUBARU RALLYTEAM USAのドライバー、パトリック・サンデルは、オリンパスラリーで勝利しました。

サンデルは、コ・ドライバーPer Almkvistと共に、#18 Subaru WRX STIラリーカーを競技で初めて運転し、すぐにマシンにも慣れて勝利を収めました。

チームメイトのデビッド・ヒギンズは、機械的な問題が発生するまで、ラリーをリードしていました。

サンデル
「挑戦的な週末だったし、ここで勝てたのがとてもうれしい。ステージラリーでスバルを走らせることはいつも私の夢だったし、勝利でデビューすることは素晴らしい気分だ」と表彰台でSandellはコメント。 「ラリーからはしばらく遠ざかっていたが、Per(Almkvist)と一緒に良いノートを作る事が出来きて、速くてスムーズでトラブルから逃れた。チームのSubaru WRX STIは素晴らしいマシンです。我々はとても楽しめた」

スバルとサンデルは2017年にサインした後、彼の最近の焦点はラリークロスにあるが、サンデルはステージラリーの経験も豊富なドライバー。 2004年のスウェーデン・ジュニア・ラリー選手権、2005年のスウェーデンN3ラリー選手権、そして2006年のジュニア・ワールド・ラリー選手権で優勝しました。2010年には、S-WRCで第2位にもなりました。

Copyright Vermont SportsCar / Subaru Rally Team USA

Scroll to top