FIA WORLD MOTOR SPORT COUNCIL APPROVES ELECTRIC WORLD RALLYCROSS

Pocket
LINEで送る

FIA WORLD MOTOR SPORT COUNCIL APPROVES ELECTRIC WORLD RALLYCROSS

FIAの世界モータースポーツ評議会は、FIA世界ラリークロス選手権が2020年から電気自動車のシリーズになる計画を承認しました

世界ラリークロス選手権を主催するIMGは、このプロジェクトのために、FIAと多数の自動車メーカーと過去18ヶ月間協力していますが、新しい選手権でもライバルが確実に競争できるように努めるとしています。

我々は、電気選手権へのコミットメントのために、7月30日の締め切りまで、自動車メーカーと緊密に協力していきます。
 
FIAは、Formula-Eのように、車両の2つの重要な共通パーツに単一のサプライヤを任命しました。ORECAはシャーシの単一サプライヤとして任命され、Williams Advanced Engineeringはバッテリの単一サプライヤとして任命されました。

IMGのMotorsports担当シニアバイスプレジデント、ポール・ベラミー氏は次のように述べています。「各社の成功と実績を話し合っているため、単一のサプライヤの任命に満足しています。

Scroll to top