WRC RALLY SPAIN 2018 DAY3

Pocket
LINEで送る

WRC RALLY SPAIN 2018 DAY3

ラリースペインDAY3は、雨のターマックとなり、路面に泥が流れ込む難しいコンディションになったそうです。
この日スタート時点でトップだったタナク。SS10でパンクによるタイヤ交換と、SS13のスピンで優勝争いから脱落。

一方ラトバラはSS10でベストタイムを刻み2位に浮上するとタナクの後退によりトップに。

2位につけるオジェは、今日は難しいコンディションで、タイムロスを最小限にするよう努力した。最終的にヌービルより上位でゴールする事が目標とコメント。

そしてウェットのターマックは6年ぶりと言うローブが3位。乾いた路面を期待していたので、ウェットのターマックはストレスだったが、今日は満足できる結果。まだ何が起こるかわからないので、明日もプッシュするとコメント。

最終日となるデイ4は、サービスパークの西側で4本のSSが行われます。デイ4の路面はすべてターマックとなり、2本のステージを各2回走行。SS16の再走ステージとなるSS18「サンタ・マリーナ2」は、トップ5タイムを記録した選手に対しボーナスの選手権ポイントが与えられる「パワーステージ」に指定されています。4本のSSの合計距離は61.70km、リエゾン(移動区間)も含めた1日の総走行距離は245.15kmとなります。

1. Jari-Matti Latvala / Miikka Anttila (Toyota Yaris WRC) 2:35:01.8
2. Sébastien Ogier / Julien Ingrassia (Ford Fiesta WRC) +4.7
3. Sébastien Loeb / Daniel Elena (Citroen C3 WRC) +8.0
4. Elfyn Evans / Daniel Barritt (Ford Fiesta WRC) +9.8
5. Thierry Neuville / Nicolas Gilsoul (Hyundai i20 Coupe WRC) +12.7
6. Dani Sordo / Carlos del Barrio (Hyundai i20 Coupe WRC) +16.5
7. Esapekka Lappi / Janne Ferm (Toyota Yaris WRC) +46.5
8. Ott Tänak / Martin Järveoja (Toyota Yaris WRC) +1:00.7
9. Craig Breen / Scott Martin (Citroen C3 WRC) +1:37.9
10. Andreas Mikkelsen / Anders Jaeger (Hyundai i20 Coupe WRC) +2:07.3
11. Teemu Suninen / Mikko Markkula (Ford Fiesta WRC) +3:14.5

Scroll to top