WRC RALLY AUSTRALIA 2018 DAY2

Pocket
LINEで送る

WRC RALLY AUSTRALIA 2018 DAY2

ラリーオーストラリアDAY2。
前日トップのオストベルグはトヨタ勢の追撃に4位まで後退。チームメイトのブリーンは、5位を走行していましたがパンクで後退。1ポイントでも欲しいオジェを助ける結果に。

「良い一日だった。今朝、リズムが戻り車はフィーリングが良かった」というタナクがトップ。

2位ラトバラは「最後のSSSでは条件に不利でした。それでも、私たちは第2位にあり、我々はそれを最後までキープする必要があります。これはメーカーのチャンピオンシップと自分のために、そして良い気分でシーズンを終えるためには本当に重要なことです」

6位ながらドライバーズタイトルに一歩近づいたオジェ。「少しフラストレーションが溜まる一日だったが、主な目標はチャンピオンシップであり、我々が必要とするポイントを獲得することである。明日の最終日はかなり長く感じられ、それに焦点を合わせる必要があります。」

ラリー・オーストラリアの最後日は、Coramba、Sapphire、Wedding Bellsの3つのステージを全て2回走行すします。コフスハーバーには2つのループの間にサービスがあります。現地時間13:18からのウェディングベルの2回目はシーズン終了のパワーステージとなり、すぐに表彰式が行われます。

End of day two (Saturday):
1 Ott Tänak/Martin Järveoja (Toyota Yaris WRC) 2h07m52.0s
2 Jari-Matti Latvala/Miikka Anttila (Toyota Yaris WRC) +21.9s
3 Hayden Paddon/Seb Marshall (Hyundai i20 Coupe WRC) +26.3s
4 Mads Ostberg/Torstein Eriksen (Citroen C3 WRC) +46.6s
5 Esapekka Lappi/Janne Ferm (Toyota Yaris WRC) +50.4s
6 Sebastien Ogier/Julien Ingrassia (Ford Fiesta WRC) +1m44.8s
7 Elfyn Evans/Daniel Barritt (Ford Fiesta WRC) +2m04.6s
8 Thierry Neuville/Nicolas Gilsoul (Hyundai i20 Coupe WRC) +2m35.2s
9 Teemu Suninen/Mikko Markkula (Ford Fiesta WRC) +2m49.0s
10 Craig Breen/Scott Martin (Citroen C3 WRC) +6m26.8s

Scroll to top