WRC RALLY AUSTRALIA 2018 FINAL: SUPER SEB MAKES IT SIX

Pocket
LINEで送る

WRC RALLY AUSTRALIA 2018 FINAL: SUPER SEB MAKES IT SIX

ラリーオーストラリア最終日
チャンピオンシップ争いは最終のパワーステージまでもつれ込むのかと思いきや、ヌービル、タナクのライバルがクラッシュで消え、パワーステージを待たずに、オジェの6回目のドライバーチャンピオンが決まりました。

ラリーの優勝はラトバラ。
マニファクチャラータイトルはトヨタが獲得。

マルコムウィルソン「今日はエモーショナルな日であり、私はこのチャンピオンシップが本当に多くを意味することを伝えることができます。 2ヶ月前はカッコ悪かったが、チームにセバスティアンとジュリアンがいれば、何かが可能であると思っていた」

オジェ「信じられないシーズンだったし、戦いはとても厳しかった。タイトル防衛は難しいと思ったが、決して諦めなかった。我々はどんな事でも出来る驚くべきチームを持っていた。私はそのすべてをとても誇りに思っています。もちろん、マルコムにもう一つすばらしい仕事に感謝したいと思います。過去2年間に私たちが達成したことは本当に特別でした。私はそれを非常に誇りに思っています。」

ジュリアン「我々はこの2年間でM-スポーツで美しい旅をしました。すべて一緒に達成しました。マルコムとチームとの特別なやりとりをしたいと思っていました。シーズンやラリーでは多くの浮き沈みがあり、この素晴らしい結果を達成するためにすべてを与えました。今夜チームと一緒に祝うために少しの力が残っていたらうれしいですよ」

FINAL PROVISIONAL STANDINGS
Latvala / Anttila (Toyota Yaris WRC) 2:59:52.0
Paddon / Marshall (Hyundai i20 WRC) +32.5
Ostberg / Eriksen (Citroën C3 WRC) +52.2
Lappi / Ferm (Toyota Yaris WRC) +1:02.3
Ogier / Ingrassia (Ford Fiesta WRC) +2:30.8
Evans / Barritt (Ford Fiesta WRC) +3:05.1
Breen / Martin (Citroën C3 WRC) +8:59.1

DRIVERS’ WORLD CHAMPIONSHIP
Sébastien Ogier – 219 points
Thierry Neuville – 201 points
Ott Tänak – 181 points
Jari-Matti Latvala – 128 points
Esapekka Lappi – 126 points
Andreas Mikkelsen – 84 points
Elfyn Evans – 80 points
Hayden Paddon – 73 points
Dani Sordo – 71 points
Mads Ostberg – 70 points

MANUFACTURERS’ WORLD CHAMPIONSHIP
Toyota Gazoo Racing – 368 points
Hyundai WRT – 341 points
M-Sport Ford WRT – 324 points
Citroën Total Abu Dhabi WRT – 237 points

Scroll to top