WRC Rally Monte-Carlo Day 1

Pocket
LINEで送る

ラリー・モンテカルロ初日は、午前中にサービスパーク北側の全長3.35kmのターマック(舗装路)コースでシェイクダウンが行なわれました。今シーズンよりチームに加わったミークが全体のトップタイムを記録。
ギャップ市街の中心部では夜6時50分からセレモニアルスタートが始まり、多くの観客が見守る中ラリーは華やかに開幕。その後、雪やアイスバーンが所々に広がる峠道で7時38分からSS1がスタート。
異なるタイヤを装着するギャンブルが当たったタナクがトップタイム。

新しいクルマなので少し慎重になり過ぎたと言うオジェが2位。タイヤ選択が上手くいかなかったと言うヌービルが3位

STANDINGS AFTER DAY 1

  1. Tänak / Järveoja (Toyota Yaris WRC) 26:33.0
  2. Ogier / Ingrassia (Citroën C3 WRC) +9.1
  3. Neuville / Gilsoul (Hyundai i20 WRC) +14.3
  4. Lappi / Ferm (Citroën C3 WRC) +45.2
  5. Latvala / Anttila (Toyota Yaris WRC) +46.4
  6. Evans / Martin (Ford Fiesta WRC) +48.2
  7. Meeke / Marshall (Toyota Yaris WRC) +53.8
  8. Loeb / Elena (Hyundai i20 WRC) + 55.2
  9. Mikkelsen / Jaeger-Amland (Hyundai i20 WRC) +59.6
  10. Tidemand / Floene (Ford Fiesta WRC) +1:41.1
Scroll to top