WRC RALLY MONTE-CARLO 2019 DAY2

Pocket
LINEで送る

WRC RALLY MONTE-CARLO DAY2。

オープニングのSS3が観客の安全確保のためキャンセルになった事で、午前中の3本のステージを総合的に考えて導き出したタイヤ戦略が、十分に機能しない事になりタナクはペースダウン。午後のステージでのパンクもあり総合7位に後退。

タナクに変わってトップに立ったのは「タイヤ戦略はうまく行かなかったが、ミス無く上手く対処出来、クルマにも徐々に慣れて来ている」と言うオジェ。

総合5位につけるローブは「オープニングではスリックを選んでいたのでキャンセルになって助かった。午後は少しタイムロスがあったが、まだ上位を狙える位置にいて、クルマのフィーリングも良いので、土曜も今のリズムをキープしたい」

1. Sébastien Ogier / Julien Ingrassia (Citroen C3 WRC) 1:37:17.3
2. Thierry Neuville / Nicolas Gilsoul (Hyundai i20 Coupe WRC) +2.0
3. Andreas Mikkelsen / Anders Jaeger (Hyundai i20 Coupe WRC) +1:17.7
4. Jari-Matti Latvala / Miikka Anttila (Toyota Yaris WRC) +1:25.1
5. Sébastien Loeb / Daniel Elena (Hyundai i20 Coupe WRC) +1:25.9
6. Elfyn Evans / Scott Martin (Ford Fiesta WRC) +1:47.5
7. Ott Tänak / Martin Järveoja (Toyota Yaris WRC) +2:34.9
8. Kris Meeke / Sebastian Marshall (Toyota Yaris WRC) +5:33.0
9. Gus Greensmith / Elliott Edmondson (Ford Fiesta R5) +7:00.1
9. Yoann Bonato / Benjamin Bouilloud (Citroen C3 R5) +7:06.1

Scroll to top