Marcus Grönholm’s GRX TANECO LAUNCHES THREE-DRIVER PROGRAMME FOR 2019

Pocket
LINEで送る

Marcus Grönholm’s GRX TANECO LAUNCHES THREE-DRIVER PROGRAMME FOR 2019

Marcus GrönholmのGRX TANECOチームは、世界ラリークロス選手権に2019年シーズンも参戦する事を発表。

チームには、Niclas Grönholm と Timur Timerzyanovの2人のパーマネントドライバーに加えて、開発ドライバーとして Reinis Nitišsが参加。マシンは2019年スペックのHyundai i20 Supercarsを使用します。

チームは、昨シーズンマニファクチャラー4位、ドライバー選手権では7位と10位でした。

チームプリンシパルのMarcus Grönholmは、「新車の最初のシーズンは厳しいと知っていましたが、2018年には予想を上回り、冬の間にi20スーパーカーを改良し、2019年に次のステップに進むために一生懸命働いています。」としています。

Scroll to top