Hyundai confirm historic factory entry for Targa Tasmania 2019

Pocket
LINEで送る

Hyundai confirm historic factory entry for Targa Tasmania 2019

Hyundaiは、4月29日にスタートするTarga Tasmaniaにファクトリー仕様のi30Nで参加。ヒュンダイWRCとファクトリー開発ドライバーを務めるブレンダンリーヴスがドライブ。経験豊富なRhianon Gelsominoがコドライバーを務めるそうです。

「今年はTargaに取り組むことを目的として、さまざまなセットアップとタイヤコンパウンドをテストしています。私たちがTarmac Rally Sprintシリーズに参戦している間ずっとTargaでどのようにしてクルマを最大限に発展させることができるかを考えて来ました。私は2年以上に渡ってヒュンダイと働いていて、ロードカーとしてのi30 Nの開発を手伝ってきたので、私は本当にTargaにワクワクしています。」とブレンダンリーヴス

30歳のReevesはTargaのコンペティションに不慣れではなく、10年前にタスマニアのショーイベントでデビューしました。

また、ヒュンダイは競技外のTargaツアークラスに3台の新しくi30 Fastback Nメディアカーを投入することによってTargaへの関与を拡大します。

Scroll to top