THE RALLY DE PORTUGAL NOTEBOOK BY… SÉBASTIEN OGIER

Pocket
LINEで送る

THE RALLY DE PORTUGAL NOTEBOOK BY SÉBASTIEN OGIER

RALLYE DE PORTUGAL NOTEBOOK & CITROËN SECRETS

C4 WRCで2009年にポルトガルを初めて走った時、翌日ミスをする前に、オープニングレッグで総合6位で走ったときに本当の能力を見せました。

「その通りです。大きなクレストで私はペースノートを誤解して、残念ながらミスをしてしまいました! しかし、私はこのラリーのステージは壮観だといつも思っています。 当時、アルガルヴェのさらに南で開催され、私にはそこの路面が合っていました。 2015年、このイベントはポルトを拠点とするようになりました。残念ながら、2回目の走行ではステージの状況は非常に荒れています。 そうは言っても、ステージ上のファンの間の熱意のレベルは他のどことも変わらず、それはスポーツには良いので、私はイベントが北に戻った理由を理解していると思います。 今年は最初のステージも変更になりました。以前は3日間で最も困難でした、私は路面がより滑らかでより速くなって欲しいと思っています」

長い間、このラリーは、マシンが接近する寸前にファンがマシンの邪魔にならないようにステージから飛びだすことで有名でした。 あなたはここの映像を見てレースを夢見て育ったのですか?

「私が若い頃たどったのはモンテカルロだけでした。 過去の写真を見たとき、それは間違いなく印象的でしたが、結局のところ、私はそれを経験しなかったことをとても嬉しく思います。 ファンと選手の両方が、それ以来行われたすべての努力のおかげで、安全性が向上したことを嬉しく思います。」

2010年、ニュージーランドでのパフォーマンスに続いて、次のポルトガルでの勝利も期待していましたか?

「私たちは確かに勝利に近づくところまでたどり着いたので、もちろん私はできるだけ早くそれを成し遂げることを望みました。 しかし、最後の一歩を踏み出すのはそれほど簡単なことではありません。 明らかに勝利を確実にすることは私のキャリアの中でかなり重要な段階でした。 その後も、改善と進歩を続けました。 最初のラリーに勝つことは確かにプレッシャーから解放されて体重が肩から離れたように感じます。 それで、私達が勝利を確実にした時非常に良い思い出があります。」

それはあなたの最大の勝利ですか?

「私は幸運にもかなりの数の素晴らしい勝利を収めていますがわそれは私たちの最初の勝利であり、間違いなく最も重要なものの1つであったため、常に少し特別なものになるでしょう」

一番気に入っているステージは?

「Fafe。象徴的でジャンプの周りに集まる群衆に加えて、ドライビングの面でも壮大です。 今では、私たち全員がそれを心から知っているので、ラリーというよりもトラックレースのように感じる傾向があります」

Copyright Citroën Racing

Scroll to top