WRC RALLY ITALIA SARDEGNA 2019 DAY1

Pocket
LINEで送る

WRC RALLY ITALIA SARDEGNA 2019 DAY1

ラリーイタリアサルディニア初日
荒れた路面に苦戦するクルーが続出

オジェは高速左コーナーで岩をヒットしてリタイヤ。
ヌービルはタイヤ選択の失敗に、ペースノートのミスでラジエターを壊し7位に後退。
ラトバラはステージ上でロール、コースに復帰しラリーを続行したものの、最後のステージでステアリングが左に切れた状態でロックしてしまいリタイヤに。

さてそんな荒れた初日を制したのは「我々は上々のスタートを切れた」というソルド。
2番手には、今回から元ミッコヒルボネンのコドラを務め久々で競技に戻ってきたJarmo Lehtinenにコドラが変わったSuninen。

STANDINGS AFTER DAY 1

Sordo / Del Barrio (Hyundai i20 WRC) 1:36:01.5
Suninen / Lehtinen (Ford Fiesta WRC) +10.8
Tänak / Järveoja (Toyota Yaris WRC) +11.2
Mikkelsen / Jaeger (Hyundai i20 WRC) +20.2
Evans / Martin (Ford Fiesta WRC) +20.3
Meeke / Marshall (Toyota Yaris WRC) +29.5
Neuville / Gilsoul (Hyundai i20 WRC) +57.7
Lappi / Ferm (Citroën C3 WRC) +1:03.5
Hänninen / Tuominen (Toyota Yaris WRC) +2:38.0

競技3日目となる6月15日(土)のデイ3は、サービスパークの東側エリアで3本のステージを各2回走行します。6本のSSの合計距離は142.42kmと3日間で最も長く、リエゾン(移動区間)も含めた1日の総走行距離は627.14kmとなります。 

Scroll to top