Craig Breen will join Hyundai for Rally Finland

Pocket
LINEで送る

Craig Breen will join Hyundai for Rally Finland

ヒュンダイが、ラリーフィンランドのドライバーラインナップをアナウンス。Thierry Neuville/Nicolas Gilsoul、Andreas Mikkelsen/Anders Jæger-Amlandに加えて、Craig Breen/Paul Nagleがチームに加入することを発表しました。

チームは、WRCカレンダーで最速かつ最も困難なラウンドの1つでありNeuvilleとMikkelsenに経験のあるIrishman Craig Breenを参加させることを選択しました。

チームのチャンピオンシップへの取り組みを強化するためラリーフィンランド限定で、BreenはHyundai Motorsportチームに参加します。 サルデーニャで1〜3の結果を出したことで、マニファクチャラーポイントは46ポイントに増え、残り6ラウンドとなった。

フィンランドでナンバー42のHyundai i20 Coupe WRCをドライブするBreenは、WRCイベントに先んじて経験を上げるための十分なテストを予定しています。 本日(6月25日)にチームのアルツェナウ施設で開催されるシートフィッティングに続いて、イベント前テスト(PET)、そしてラリーエストニアへの参加(7月12日〜14日)が行われます。 またミケルセンも、フィンランドの早い段階への代表的な準備としてこのイベントに参加します。

クレイグブリーン
「私はラリーフィンランドでヒュンダイモータースポーツとWRCに戻るチャンスか与えられることを感謝しています。 今年は他のみんなが運転するのを見守らなければならず、待ち望んでいました。 ポールとのこの一時的な機会を持つことができて光栄です。 フィンランドは私がWRCで最も成し遂げたラリーなので、チームに何かをもたらせるでしょう。 私はフィンランドの前にたくさんのテストの時間を得ています。 それは挑戦のままですが、私は両手でつかむ準備ができています。 1998年のゴーカートでの最初の1年以来、私が競ってきたナンバー42で競うことになり、それは常にとてもラッキーです」

Scroll to top