WRC Rallye Deutschland 2019 DAY2

Pocket
LINEで送る

WRC Rallye Deutschland 2019 DAY2

ラリードイツDAY2は、日中のサービスを挟んで3本のステージを各2回走行。その合計距離は101.42km。

この日トップで終了したタナクでしたが、この日最初のSS2では2位に後退、しかしその後のステージでトップタイムを連発して、ヌービルと僅差で首位を守り抜きました。

M-SPORTのSuninenは、電気系トラブルでこの日リタイヤに終わっています。

今回初めてヤリスWRCでWRCに出場した勝田貴元/ダニエル・バリット組(17号車)は総合11位、fiestaR2で参戦の国沢選手は総合43位。

End of day two (Friday):
1 Ott Tänak/Martin Järveoja (Toyota Yaris WRC) 59m12.4s
2 Thierry Neuville/Nicolas Gilsoul (Hyundai i20 Coupe WRC) +2.8s
3 Sébastien Ogier/Julien Ingrassia (Citroën C3 WRC) +22.1s
4 Kris Meeke/Seb Marshall (Toyota Yaris WRC) +25.6s
5 Jari-Matti Latvala/Miikka Anttila (Toyota Yaris WRC) +27.8s
6 Andreas Mikkelsen/Anders Jaeger-Amland (Hyundai i20 Coupe WRC) +40.0s
7 Esapekka Lappi/Janne Ferm (Citroën C3 WRC) +52.9s
8 Gus Greensmith/Elliott Edmondson (Ford Fiesta WRC) +1m05.5s
9 Dani Sordo/Carlos del Barrio (Hyundai i20 Coupe WRC) +1m15.1s
10 Kalle Rovanperä/Jonne Halttunen (Škoda Fabia R5) +2m58.5s

競技3日目となる8月24日(土)のデイ2は、サービスパークの東側から南側にかけてのエリアで4本のステージを各2回走行します。デイの前半はザールラント州の2本のステージを各2回走り、その後日中のサービスを経て、後半はレッキでパンクする選手が多数出た、バウムホールダー軍事演習場内で「アリーナ・パンツァープラッテ」および「パンツァープラッテ」のステージを各2回走行します。8本のSSの合計距離は157.92kmと4日間で最長。リエゾン(移動区間)も含めた1日の総走行距離は505.19kmとなります。

Scroll to top