ELECTRIC FUTURE AS PROJEKT E WORLDRX RACECAR IS UNVEILED

Pocket
LINEで送る

ELECTRIC FUTURE AS PROJEKT E WORLDRX RACECAR IS UNVEILED

世界ラリークロス選手権を主催するIMGは、2020年にコードネームProjekt Eと呼ばれる電動車シリーズで競う全電気式レースカーの世界的な発表により、モータースポーツの大胆な新時代を迎えました。

IMGとマンフレッドストールが率いるオーストリアの会社STARD(Stohl Advanced Research and Development)のコラボレーションであるProjekt Eレースカーの公式発表は、ラトビアのリガ自動車博物館で行われました。

Projekt Eは、2020年に開催されるヨーロッパ選手権の一部のラウンドで、従来のワールドRXスーパーカーと同じイベントスケジュールで電動車を展示します。

Projekt EはSTARDの「REVelution」EVパワートレインシステムを使用し、最大450kW(613bhp)、1100Nmの瞬間トルクを生成し、最高速度240km / hを生成します。

計画では、2019 STARD World RX Ford Fiestaなどの現在のシャーシテクノロジーを使用する予定です。 このコンセプトにより、REVelutionドライブトレインを使用して、現在の車または新しいビルドをシャーシ規制に変換できます。

また、モータースポーツでは初めて、Projekt Eはレースカーでロードカー用電動モーターを使用できるようになります。

「モータースポーツ、特にラリークロスの技術的展望を変えるこの革新的なプロジェクトでIMGと提携できることを嬉しく思います」とStohl Groupの社長であるManfred Strohlは述べました。

Scroll to top