WRC WALES RALLYGB 2019 DAY3

Pocket
LINEで送る

WRC WALES RALLYGB 2019 DAY3

oliver solberg

ラリーGB DAY3。
路面コンディションが悪く、最終ステージは霧が濃い上に、リアバンパーを失い騒音でノートも聞き取り難かったと言うタナクがリード。

そして2位に上がってきたのはヌービル。午前中に3位になり午後もステージウインを獲得し2位に浮上。11秒差と僅差なので最終日にまだまだ優勝も狙えるとしています。

3位は、コンディションが悪く最後までやり遂げたが、もっと速く走りたいと言うオジェ。

それから想い出作りで参戦中のソルベルグ親子。WRC初参戦のオリバーはDAY1に続きマシントラブルでこの日もリタイヤ。パパペターは順調に走行し、なんとWRC2クラス首位。WRC2PROを含めてもR5カー勢の2位を走っています。「息子は親父はやっぱり凄いやと思ってるはず」とコメントしてました。
ところでオリバーは、ラリーGB前に18歳の誕生日を迎え、自動車免許試験にトライ。実技はOKだったものの、徹夜で勉強したのに筆記が不合格になってしまったそうです。でも2回目の受験で無事合格。これで晴れてリエゾン区間も運転できるように。

ラリー最終日となるデイ4は、サービスパークの周辺と南側エリアで5本のSSが行なわれます。2本のグラベルステージを、サービスパークすぐ近くの岬で行なわれる「グレート・オーム」のターマックステージをはさんで各2回走行。そのうち最終のSS22「ブレニグ2」は、トップ5タイムを記録したドライバーとコ・ドライバーにボーナスの選手権ポイントが与えられる「パワーステージ」に指定されています。5本のSSの合計距離は38.42kmと短く、リエゾン(移動区間)を含めた1日の総走行距離は269.39kmとなります

Tänak / Järveoja (Toyota Yaris WRC) 2:42:02.7
Neuville / Gilsoul (Hyundai i20 WRC) +11.0
Ogier / Ingrassia (Citroën C3 WRC) +17.3
Meeke / Marshall (Toyota Yaris WRC) +26.5
Mikkelsen / Jaeger (Hyundai i20 WRC) +46.9
Evans / Martin (Ford Fiesta WRC) +51.4
Suninen / Lehtinen (Ford Fiesta WRC) +3:07.9
Tidemand / Floene (Ford Fiesta WRC) +4:59.6
Breen / Nagle (Hyundai i20 WRC) +9:16.0

Scroll to top