Volkswagen announces electrification of motorsport vehicles

Volkswagen announces electrification of motorsport vehicles

Volkswagenから、モータースポーツ参戦車両の完全電動化が発表されてしまいました。

モータースポーツ戦略を電動モビリティに集中しています。 内燃機関を使用したファクトリーサポートに別れを告げるものとしています。

電動化技術のパイオニアとしての役割は引き続きID.R電動レースカーに引き継がれ、パイクスピーク(米国)、ニュルブルクリンク(D)、グッドウッド(GB)および天門での記録により、電動モビリティの重要なマイルストーンを設定しました。さらに、フォルクスワーゲンモータースポーツは、多数の電気自動車のベースとなるModular Electric Drive Toolkit(MEB)に基づいて、IDファミリー向けの新しいモータースポーツコンセプトを開発するそうです。

同様に、フォルクスワーゲンモータースポーツのカスタマースポーツプログラムも電化されます。 最初の段階では、さまざまな分野、プラットフォーム、および車両の種類を調べて評価します。

ゴルフGTI TCRの生産は2019年末に終了し、新世代に基づく後継車は提供されません。 顧客サービスとスペアパーツの供給は長期的に保証されるそうです。

Polo GTI R5は、フォルクスワーゲンモータースポーツのカスタマーサポートに不可欠であり、カスタマーチーム向けに引き続き生産されます。 ハノーバーの拠点は、継続的な顧客サポート、スペアパーツの供給、ポロの競争力に責任を負います。 ただしPolo GTI R5を使用したファクトリーチームエントリーは今後行われません。