#WRC Rally Estonia Day 1

Rally Estonia Day 1

新型コロナウイルス COVID-19の世界的な蔓延により、2020年のWRCは3月の第3戦ラリー・メキシコを最後にしばらく中断していました。しかし、新たにWRCに加わったラリー・エストニアでついにシーズンが再開。4日の金曜日は午前9時過ぎよりタルトゥの南側の全長6.23kmのグラベル(未舗装路)ステージでシェイクダウンが行なわれ、その後セレモニアルスタートに続き、夜7時過ぎからタルトゥ・ラーディ旧空軍基地のサービスパークに隣接する、全長1.28kmのステージでSS1がスタートしました。

End of day one (Friday): 
1 Esapekka Lappi/Janne Ferm (Ford Fiesta WRC) 1m17.0s
2 Sébastien Ogier/Julien Ingrassia (Toyota Yaris WRC) +0.0s
3 Ott Tänak/Martin Järveoja (Hyundai i20 Coupe WRC) +0.1s
4 Craig Breen/Paul Nagle (Hyundai i20 Coupe WRC) +0.4s
5 Elfyn Evans/Scott Martin (Toyota Yaris WRC) +0.6s
6 Mads Østberg/Torstein Eriksen (Citroën C3 R5) +1.2s
7 Takamoto Katsuta/Daniel Barritt (Toyota Yaris WRC) +1.4s
8 Kalle Rovanperä/Jonne Halttunen (Toyota Yaris WRC) +1.4s
9 Pontus Tidemand/Patrik Barth (Škoda Fabia Rally2 evo) +1.4s
10 Jari Huttunen/Mikko Lukka (Hyundai i20 R5) +1.5s

明日のステージ情報 
本格的なグラベルステージが始まる5日(土)のデイ2は、今大会の全SSのおよそ2/3にあたる距離を走ります。5本のステージを、日中の30分間のサービスを挟んで各2回走行し、SS2とその再走ステージであるSS7「プラングリ」は、今大会最長となる全長20.93kmのステージです。10本のSSの合計距離は147.18km、リエゾン(移動区間)も含めた1日の総走行距離は513.24kmとなっています。