WRC Rally Italia Sardegna 2020 Day3

WRC Rally Italia Sardegna 2020 Day3

ラリー・イタリア サルディニアのデイ3は、サービスパークの北側エリアで2本のステージを、サービスを挟むことなく各2回走行。その合計距離は41.90kmと3日間で最短でした。

優勝はヒュンダイのソルド。ラリー後の車検で、ソルド車のリアサブフレームの最低重量違反が発覚し、罰金が課せられましたが、順位はそのまま確定しました。

またポディウムの前に、この週末亡くなったコドライバーに対し敬意を表すセレモニーも行われました

ソルドは次のように述べています。「これは素晴らしい結果であり、昨年の最初のシーンで、ヒュンダイモータースポーツで2度目の勝利を収めることができて本当にうれしいです。 この場所は本当に特別で、チーム全体で力強いパフォーマンスが見られました。 今日のペースには特に満足していません。 日曜日の朝に大きなリードがありましたが、ティエリーやオジエと同じタイムを設定することができなかったため、パワーステージの終わりまでに少し近すぎました。 それでも、私たちは仕事を成し遂げ、チームがメーカーの順位をリードするのを助けることができました。 任務完了。 最後に、この機会を利用して、私とカルロスを代表して、ローラ・サルボの家族と友人に心からお悔やみを申し上げます。 私たちはいつも彼女を覚えています。」

次回のイベント情報 
WRC次戦は、11月19日(木)から22日(日)にかけて開催される、第7戦「イープル・ラリー」です。初開催は1965年と長い伝統を誇るイープルは、過去ERC(ヨーロッパ・ラリー選手権)や、IRC(インターコンチネンタル・ラリーチャレンジ)の1戦としても開催されてきましたが、WRCとしての開催は今年が初めてとなります。路面はターマック(舗装路)ですが、側溝のある農道を走行する非常にトリッキーなラリーとして知られています。ラリーの最終日にはWEC(世界耐久選手権)やF1世界選手権も開催される、スパ・フランコルシャン・サーキットでのステージも予定されています。なお、本来はシリーズの最終戦として開催される予定でしたが、新たにイタリアの「ラリー・モンツァ」が12月の第1週目に追加されたため、2020年のWRCは残すところあと2戦となり、いずれもターマックでの戦いとなります。

Final Overall Classification – Rally Italia Sardegna

1D. SordoC. del Barrio Hyundai i20 Coupe WRC2:41:37.5
2T. NeuvilleN. GilsoulHyundai i20 Coupe WRC+5.1
3S. OgierJ. IngrassiaToyota Yaris WRC+6.1
4E. EvansS. MartinToyota Yaris WRC+1:02.3
5T. SuninenJ. LehtinenFord Fiesta WRC+1:33.9
6O. TänakM. JärveojaHyundai i20 Coupe WRC+2:27.5
7P. L. LoubetV. Landais Hyundai i20 Coupe WRC+4:43.8
8J. HuttunenM. LukkaHyundai i20 R5+8:41.7
9K. KajetanowiczM. SzczepaniakŠkoda Fabia R5+10:02.9
10P. TidemandP. BarthŠkoda Fabia R5+10:20.9

2020 FIA World Rally Championship for Manufacturers’ Standings
After round 6

1Hyundai Shell Mobis World Rally Team208
2Toyota Gazoo Racing World Rally Team201
3M-Sport Ford World Rally Team117
4Hyundai 2C Competition8

2020 FIA World Rally Championship for Drivers’ Standings 
After round 6

1E. Evans111
2S. Ogier97
3T. Neuville87
4O. Tänak 83
5K. Rovanperä70
6T. Suninen44
7E. Lappi38
8D. Sordo26
9C. Breen25
10S.Loeb 24