WRC Rallye Monte-Carlo 2021 Day 2

WRC Rallye Monte-Carlo 2021 Day 2

今大会最長となるデイ2は、ギャップのサービスパークの西側で5本のステージが行われ、その合計距離は104.70kmでした。

この日終わっての首位はエバンス。SS6でそれまで首位のオジェは、左前輪の空気が抜けて後退。SS6でベストタイムを刻んだエバンスが、オジェに代わり、首位に立っています。

初日首位のタナクは3位。グリップが大きく変化し、自信を持ってドライブすることが出来ないセクションがあった。午後はウィンドウスクリーンが曇り視界が悪くなり、事態はより複雑になったとコメントしています。

ヒュンダイのソルドも、タナク同様にグリップの問題に付いてコメントしています

ヤリ-マティ・ラトバラ (チーム代表) 
1日が終わって思ったのは、サービスパークからステージ上の戦いを見るのは、ドライバー時代よりも緊張するということです。とはいえ、今日はとても満足できる1日でした。このような難しいコンディションで、ドライバー全員が本当に良い仕事をしてくれました。エルフィンはとても安定していて、クリーンな走りでした。セブは少しタイムを失いましたが、最後のステージで良いタイムを刻み遅れを挽回しました。カッレも素晴らしい速さを見せてくれていましたが、泥に足をとられてしまいました。このラリーで既にドライバーたちは様々な困難に直面していますが、それはまだ続くでしょう。それでも、全体的には現状に満足しています。

End of day two (Friday): 
1 Elfyn Evans/Scott Martin (Toyota Yaris WRC) 1h33m57.5s
2 Sébastien Ogier/Julien Ingrassia (Toyota Yaris WRC) +7.4s
3 Ott Tänak/Martin Järveoja (Hyundai i20 Coupe WRC) +25.3s
4 Kalle Rovanperä/Jonne Halttunen (Toyota Yaris WRC) +53.1s
5 Thierry Neuville/Martijn Wydaeghe (Hyundai i20 Coupe WRC) +59.1s
6 Dani Sordo/Carlos del Barrio (Hyundai i20 Coupe WRC) +1m49.6s
7 Andreas Mikkelsen/Ola Fløene (Škoda Fabia Rally2 evo) +3m50.8s
8 Takamoto Katsuta/Dan Barritt (Toyota Yaris WRC) +4m05.0s
9 Adrien Fourmaux/Renaud Jamoul (Ford Fiesta Rally2) +4m37.9s
10 Gus Greensmith/Elliott Edmondson (Ford Fiesta WRC) +5m10.8s

競技3日目となる1月23日(土)のデイ3は、サービスパークの東側で2本のステージを走行した後、ギャップで最終サービスを受け、デイ3のオープニングステージを再走。その後200km以上離れたモナコに向かいます。オープニングステージは午前6時30分スタートと、デイ2 と同じように暗闇の中で1日が始まります。3本のSSの合計距離は57.10km、リエゾン(移動区間)も含めた1日の総走行距離は491.42kmとなります。