タグ: Hyundai

Hyundai Motorsport has claimed its second consecutive FIA World Rally Championship (WRC) manufacturers’ title

Hyundai Motorsport has claimed its second consecutive FIA World Rally Championship (WRC) manufacturers’ title

Hyundai Motorsport has claimed its second consecutive FIA World Rally Championship (WRC) manufacturers’ title

ヒュンダイモータースポーツは、短縮されたWRC2020シーズンイベントカレンダーで3回のラリーで優勝し、ライバルに対して5ポイントのアドバンテージで2020年のタイトルを獲得しました。

現代自動車グループのエグゼクティブバイスプレジデント兼製品部門の責任者であるトーマス・スキームラ氏は次のように述べています。「この最も困難な季節における現代自動車のパフォーマンスと姿勢は、現代と当社のNブランドの特徴を完全に体現しています。 運が良いだけではタイトルを獲得することはできません。 それは、粘り強さ、野心、決意、そして人間味のある真剣な努力によって得られます。 このような困難な状況で現代の原則と価値観を紹介し、支持してくれたチームにおめでとうございます。 私たちのWRC活動がヒュンダイブランドにプラスの効果をもたらし、まったく新しいi20 Nが設定され、世界中の顧客にラリードライブのスリルをもたらしています。」

現代自動車の副社長兼NBrand Management MotorsportSub-divisionの責任者であるTillWartenberg氏は、次のように述べています。「モータースポーツは、現代自動車の可能性をお客様に紹介し、実現するための理想的な場所です。 WRCでのヒュンダイモータースポーツの成果は、精度、パフォーマンス、感情を中心に据えたNブランドの本質を表しています。 今年は、チームが困難を克服するための挑戦であっただけでなく、再びチャンピオンになるためにすべての分野で挑戦しなければなりませんでした。 真にNを刺激するパフォーマンス。」

オィット・タナック「ヒュンダイモータースポーツドライバーとしての最初のシーズンを忘れることはありません。 エストニアでのチームの最初の勝利のように、いくつかのハイポイントがありましたが、残念ながら、いくつかの悪い瞬間もありました。 それでも、私はこのチームの一員であり、このメーカーのタイトルを共有できることを嬉しく思います。 パンデミックの非常に困難な課題に誰もがどのように対応したかに感銘を受けました。これは、その努力と決意の結果です。」

ティエリー・ヌービル「私たちが計画したシーズンではなかったかもしれませんが、チームの全員が2回目のメーカーのタイトルを一緒に祝うことができることを嬉しく思います。 今シーズンの私の個人的なハイライトは、モンテカルロでの勝利でパンデミックが発生する前でした。これは本当に特別な結果であり、今年はちょうどいいスタートを切ることができました。 もちろんその後は状況が一変しましたが、チームが深く掘り下げて諦めないというアプローチには感心します。 それこそがWRCチャンピオンになる姿勢です。」

ダニ・ソルド「個人的には、ヒュンダイモータースポーツの私たち全員がこの成果を達成できたことをとても嬉しく思います。 今年は厳しい年でした。今年は、私たち全員が冬に向けて進む必要がある一種の前向きな上昇です。 サルデーニャで再び優勝することは素晴らしく、その結果がチャンピオンシップにとってどれほど決定的なものになるかはわかりませんでした。 私はこのチームに長年在籍しており、このタイトルに参加できることを嬉しく思います。」

クレイグ・ブリーン「ヒュンダイモータースポーツの誰もがこの結果に完全に値する。 今年は2つのイベントでチームを代表することができました。エストニアでのパフォーマンスは、このタイトルに少し貢献したと思います。 しかし、これはチームの多大な努力であり、このような1年で表彰されることになっています。 物事が不可能に見えたとしても、私たちは皆同じ方向に引っ張ってきました。」

セバスチャン・ローブ「このタイトルを獲得したヒュンダイモータースポーツの友達の皆さん、おめでとうございます。 過去2シーズンの旅に参加できたことは喜びです。 トルコでの表彰台は私にとって素晴らしい思い出でしたが、メーカーのタイトルを再び獲得することは共同の結果です。 誰もが重要な役割を果たしてきました。 将来、このチームにはさらに多くのことが来ると確信しています。」

Hyundai Brand new i20 N Rally2 car to debut in 2021

Hyundai Brand new i20 N Rally2 car to debut in 2021

  Hyundai Brand new i20 N Rally2 car to  

WRC RALLY ESTONIA 2020 : Estonian crew Ott Tänak and Martin Järveoja claimed their first win for Hyundai

WRC RALLY ESTONIA 2020 : Estonian crew Ott Tänak and Martin Järveoja claimed their first win for Hyundai

WRC RALLY ESTONIA 2020 : Estonian crew Ott Tänak and Martin Järveoja claimed their first win for Hyundai

ラリー・エストニアの最終日、競技3日目はタルトゥの南側エリアで6本計84.94kmのSSが行なわれました。最終日は日中のサービスなしで3本のステージを各2回走行するため、大幅なセッティング変更や修理はできず、タイヤに関しても朝のサービスを出る時に装着および搭載したセットのみで走り切る必要がありました。

優勝はOttTänak。ホームイベントでのOttTänakとMartinJärveojaの見事なパフォーマンスは、エストニア人がヒュンダイモータースポーツクルーとしての初優勝となり、チームメイトのクレイグブリーンとポールネーグルを22.2秒差で抑えました。 その結果、タナックはスウェーデンとメキシコで2位に続く、今シーズン3回連続の表彰台となりました。

2位は、ブリーンのWRCキャリアハイ順位でのフィニッシュで、ヒュンダイモータースポーツのWRCでの16回目の勝利と、4回目となる1-2の結果を表しています。

Tanak said : 「ヒュンダイモータースポーツでこの初勝利を収めることができてうれしいです。 それは、特に私のホームイベントでは、とても意味があります。 この週末、正直に言うと、今では安心できるストレスの瞬間がたくさんありました! エストニアでの最初のWRCイベントは私が勝たなければならないものでしたが、それがヒュンダイモータースポーツでの最初のイベントになることも知っていました。 それを家に持ち帰ることは非常に重要でした。 私はミスを許すことができず、リスクを負うことなく、勝つために必要なペースでパフォーマンスしました。 これらすべてをまとめることは、実際の課題でした。 チャンピオンシップのポイントをつかむためにこのチャンスを利用しなければならず、ありがたいことにそれをうまく使うことができました。 過去数か月間、全員が一生懸命働いてきたチーム全体に感謝します。 本当に素晴らしい仕事でした。達成できることを示してきたので、私たちは推進し続ける必要があります。」

PROVISIONAL FINAL CLASSIFICATION, RALLY ESTONIA 
1 Ott Tänak/Martin Järveoja (Hyundai i20 Coupe WRC) 1h59m53.6s
2 Craig Breen/Paul Nagle (Hyundai i20 Coupe WRC) + 22.2s
3 Sébastien Ogier/Julien Ingrassia (Toyota Yaris WRC) +26.9s
4 Elfyn Evans/Scott Martin (Toyota Yaris WRC) +41.9s
5 Kalle Rovanperä/Jonne Halttunen (Toyota Yaris WRC) +1m18.7s
6 Teemu Suninen/Jarmo Lehtinen (Ford Fiesta WRC) +2m39.6s
7 Esapekka Lappi/Janne Ferm (Ford Fiesta WRC) +2m52.0s
8 Gus Greensmith/Elliott Edmondson (Ford Fiesta WRC) +4m53.8s
9 Oliver Solberg/Aaron Johnston (Volkswagen Polo GTI R5) +7m38.6s
10 Mads Østberg/Torstein Eriksen (Citroën C3 R5) +8m17.3s

2020 FIA World Rally Championship for Manufacturers’ Standings
After round 4

1Toyota Gazoo Racing World Rally Team137
2Hyundai Shell Mobis World Rally Team132
3M-Sport Ford World Rally Team83

2020 FIA World Rally Championship for Drivers’ Standings 
After round 4

1S. Ogier79
2E. Evans70
3O. Tänak 66
4K. Rovanperä55
5T. Neuville42
6T. Suninen34
7E. Lappi30
8C. Breen25
9S.Loeb8
10T. Katsuta8