タグ: Monte Calro

Rallye Monte-Carlo 2021 Preview

Rallye Monte-Carlo 2021 Preview

 Rallye Monte-Carlo 2021 Preview いよいよWRC 

WRC Rallye Monte-Carlo 2020 Final

WRC Rallye Monte-Carlo 2020 Final

WRC Rallye Monte-Carlo 2020 Final

ラリーモンテカルロ最終日。
4回のStageWinを獲得したヌービルがトヨタ勢を逆転して、ラリーモンテカルロ勝者となりました。

「これは最高のシーズンのスタートです。 ついにモンテカルロで勝利したことを本当に嬉しく思います。 私たちは以前にそこに近づいていましたが、今回それを達成しました。 簡単な週末ではありませんでしたが、イベントが進むにつれて自信を取り戻し、素晴らしい仕事をしてくれたチームとグラベルクルー(ソルド)と非常に緊密に協力しました。 過去数日間、私たちは車のフィーリングを向上させることができました。 本当にプッシュすることができ、ステージタイムの結果を見ました。 パワーステージで最大ポイントを獲得することもできました。 13回目のWRC勝利–幸運な数です! チーム全体に感謝します。最高の新しいシーズンのスタートです。」

ローブは最終日、選択したタイヤが合わずに失速してしまいました。

総合2位のオジェ
「ポジティブな結果にとても満足しています。もちろん、さらに良いリザルトを期待していましたし、チームに勝利をもたらしたかったのは事実です。しかし、新しい環境に適応する事は常に大きな挑戦ですし、特にこのような難しいラリーではなおさらなので、素直に喜ぶべきでしょう。週末を通して、自分が快適に感じられる領域を越えないように走りました。僅かに優勝には届きませんでしたが、選手権を考えると22ポイントを獲得できたのは上々です。ラリー中はクルマのフィーリングがとても良く感じられる時もあれば、十分な自信を得られず限界まで攻め切れない時もありましたが、それでもこのクルマのポテンシャルは十分に感じました。とても運転が楽しく感じられたので、もう少し時間が経てば、一緒に素晴らしい結果を掴む事ができるはずです。 」

惜しくも3位に後退したエバンス
「勝てるポテンシャルがあったと思いますので、今日は少し失望しています。ラリーをリードすれば自然と期待も高まり、優勝を狙いたくなるので、今は辛い気持ちです。とはいえ、全体的にはポジティブな週末でした。残念ながら、今日はフィーリングがあまり良くなく、一生懸命プッシュしましたが、スピードが伴いませんでした。全てのコーナーを攻め切ることができず、それがタイムを失うことに繋がったと思います。学ぶべきことはまだありますが、全体的には悪くないスタートになったと思いますし、きっと今後の礎になるでしょう」

1 Thierry Neuville/Nicolas Gilsoul (Hyundai i20 Coupe WRC) 3h10m57.6s
2 Sébastien Ogier/Julien Ingrassia (Toyota Yaris WRC) +12.6s
3 Elfyn Evans/Scott Martin (Toyota Yaris WRC) +14.3s
4 Esapekka Lappi/Janne Ferm (Ford Fiesta WRC) +3m09.0s
5 Kalle Rovanperä/Jonne Halttunen (Toyota Yaris WRC) +4m17.2s
6 Sébastien Loeb/Daniel Elena (Hyundai i20 Coupe WRC) +5m04.7s
7 Takamoto Katsuta/Daniel Barritt (Toyota Yaris WRC) +11m27.9s
8 Eric Camilli/François-Xavier Buresi (Citroën C3 R5) +13m42.2s
9 Mads Østberg/Torstein Eriksen (Citroën C3 R5) +14m21.8s
10 Nicolas Ciamin/Yannick Roche (Citroën C3 R5) +15m04.0s

2020 FIA World Rally Championship for Manufacturers’ Standings
After round 1

1 Hyundai Shell Mobis World Rally Team 35
2 Toyota Gazoo Racing World Rally Team 33
3 M-Sport Ford World Rally Team 20

2020 FIA World Rally Championship for Drivers’ Standings
After round 1

1 T. Neuville 30
2 S. Ogier 22
3 E. Evans 17
4 E. Lappi 13
5 K. Rovanperä 10
6 S.Loeb 8
7 T. Katsuta 6
8 T. Suninen 4

WRC Rallye Monte-Carlo 2020 Day 3

WRC Rallye Monte-Carlo 2020 Day 3

 WRC Rallye Monte-Carlo 2020 Day 3 ラリーモン 

WRC Rallye Monte-Carlo 2020 Day 2

WRC Rallye Monte-Carlo 2020 Day 2

 WRC Rallye Monte-Carlo 2020 Day 2 ラリーモン 

WRC Rallye Monte-Carlo 2020 Day 1

WRC Rallye Monte-Carlo 2020 Day 1

WRC Rallye Monte-Carlo 2020 Day 1

WRC2020シーズン開幕のモンテカルロ。

DAY1のリーダーは、今日はチームにとって良いスタートになったと言うヌービルでした。

逆に最悪なスタートになってしまったのはM-SPORT勢。枯れ葉がグリルを塞ぎ、オーバーヒートが全車で発生。さらにTeemu Suninenにはトランスミッションの問題、Gus Greensmithにはターボの問題も発生しタイムを失ってしまいました。

End of day one (Thursday):
1 Thierry Neuville/Nicolas Gilsoul (Hyundai i20 Coupe WRC) 26m23.5s
2 Sébastien Ogier/Julien Ingrassia (Toyota Yaris WRC) +19.1s
3 Ott Tänak/Martin Järveoja (Hyundai i20 Coupe WRC) +25.1s
4 Elfyn Evans/Scott Martin (Toyota Yaris WRC) +25.4s
5 Sébastien Loeb/Daniel Elena (Hyundai i20 Coupe WRC) +51.0s
6 Esapekka Lappi/Janne Ferm (Ford Fiesta WRC) +1m07.8s
7 Kalle Rovanperä/Jonne Halttunen (Toyota Yaris WRC) +1m18.5s
8 Eric Camilli/François-Xavier Buresi (Citroën C3 R5) +1m58.6s
9 Mads Østberg/Torstein Eriksen (Citroën C3 R5) +1m59.6s
10 Stéphane Sarrazin/Kévin Parent (Hyundai i20 R5) +2m19.6s

競技2日目となる1月24日(金)のデイ2は、サービスパークを中心に、3本のステージを日中のサービスをはさんで各2回走行します。そのうち、SS4とその再走ステージであるSS7「サン・クレメン-フルシニエール」は、今年新たに加わったステージで、道幅の広い高速セクションと、狭くツイスティな低中速セクションによって構成されます。6本のSSの合計距離は122.58km、リエゾン(移動区間)も含めた1日の総走行距離は429.90kmとなります。