タグ: Spain

WRC Rally de España 2019 FINAL

WRC Rally de España 2019 FINAL

WRC Rally de España 2019 FINAL ラリーエスパーニャは最終日。…

WRC  Rally de España 2019 DAY2

WRC Rally de España 2019 DAY2

WRC Rally de España 2019 DAY2 ラリーエスパーニャDAY2も、…

WRC Rally de España 2019 Day1

WRC Rally de España 2019 Day1

WRC Rally de España 2019 Day1

ラリーエスパーニャ初日は、サービスパークが置かれるサロウの西側エリアで3本のステージを各2回走行しました。路面は大部分がグラベル(未舗装路)で、一部ターマック(舗装路)のセクションを走るステージもありましたが、タイヤ、サスペンション、駆動系など完全にグラベル仕様での走行。

出走順トップのタナクは午前中はまずまずのペースで走行出来たものの、滑りやすくなった午後のステージではペースが上がらず、首位から21.7秒遅れの5位になりました。

タナクと選手権を争うオジェには不運が。SS2でパワステを失い、重いステアリングと格闘する羽目になったオジェでしたが、それはパワステトラブルではなく油圧系統の問題でした。パドルシフトとセンターデフも失い、手に出来た水膨れを包帯でグルグル巻きにした痛々しいオジェは首位から4分遅れの17位。タナクよりも上位でゴールする必要があるオジェ、タイトルディフェンスに暗雲がたちこめてきました。

そしてDay1を制したのはローブ。「チームにとって素晴らしい一日です! 週末のこの早い段階であったとしても、このラリーをリードしているのは素晴らしい気持ちです。 午前中はタイヤ戦略が少しありましたが、ループの最後でハードコンパウンドを最適なパフォーマンスで使うことができました。 コンディションは、オープニングの段階では滑りやすかったですが、 午後は良くなり、全体を通してフィーリングがよかったです。 今日は、車は完璧で、私はただ飛んでいました。 私たちはそれをプッシュし、チームが初日を終えるのに1-2-3を確保するのに十分でした。 まだ2日間のターマックが予定されています。」

そして2位ヌービル、3位ソルドとヒュンダイの1-2-3体制になっています。

デイ2は、サービスパークの北東エリアで3本のターマックステージを各2回走行。1日の最後にはサロウの海岸沿いで2.24kmのショートステージが行なわれます。チームはデイ1夜の75分間のサービスで、クルマをグラベル仕様からターマック仕様へと変更。デイ2からはターマック仕様のクルマで戦います。7本のSSの合計距離は121.72km、リエゾン(移動区間)を含めた1日の総走行距離は462.96kmとなります。 

  1. Loeb / Elena (Hyundai i20 WRC) 1h21’24’’7
  2. Neuville / Gilsoul (Hyundai i20 WRC) +1’’7
  3. Sordo / Del Barrio (Hyundai i20 WRC) +7’’6
  4. Meeke / Marshall (Toyota Yaris WRC) +13’’0
  5. Tänak / Järveoja (Toyota Yaris WRC) +21’’7
  6. Latvala / Anttila (Toyota Yaris WRC) +30’’1
  7. Evans / Martin (Ford Fiesta WRC) +44’’0
  8. Suninen / Lehtinen (Ford Fiesta WRC) +51’’8
  9. Katsuta / Barritt (Toyota Yaris WRC) +1’50’’3
  10. Ostberg / Eriksen (Citroën C3 R5) +2’59’’8 (1stRC2 & WRC2Pro)
WRC RALLY DE ESPAÑA 2019 SCHEDULE

WRC RALLY DE ESPAÑA 2019 SCHEDULE

WRC RALLY DE ESPAÑA 2019 SCHEDULE 以下の時間は全て現地時…

WRC RALLY SPAIN 2018 FINAL

WRC RALLY SPAIN 2018 FINAL

WRC RALLY SPAIN 2018 FINAL ラリースペイン最終日。 タイヤ選択の…

WRC RALLY SPAIN 2018 DAY3

WRC RALLY SPAIN 2018 DAY3

WRC RALLY SPAIN 2018 DAY3

ラリースペインDAY3は、雨のターマックとなり、路面に泥が流れ込む難しいコンディションになったそうです。
この日スタート時点でトップだったタナク。SS10でパンクによるタイヤ交換と、SS13のスピンで優勝争いから脱落。

一方ラトバラはSS10でベストタイムを刻み2位に浮上するとタナクの後退によりトップに。

2位につけるオジェは、今日は難しいコンディションで、タイムロスを最小限にするよう努力した。最終的にヌービルより上位でゴールする事が目標とコメント。

そしてウェットのターマックは6年ぶりと言うローブが3位。乾いた路面を期待していたので、ウェットのターマックはストレスだったが、今日は満足できる結果。まだ何が起こるかわからないので、明日もプッシュするとコメント。

最終日となるデイ4は、サービスパークの西側で4本のSSが行われます。デイ4の路面はすべてターマックとなり、2本のステージを各2回走行。SS16の再走ステージとなるSS18「サンタ・マリーナ2」は、トップ5タイムを記録した選手に対しボーナスの選手権ポイントが与えられる「パワーステージ」に指定されています。4本のSSの合計距離は61.70km、リエゾン(移動区間)も含めた1日の総走行距離は245.15kmとなります。

1. Jari-Matti Latvala / Miikka Anttila (Toyota Yaris WRC) 2:35:01.8
2. Sébastien Ogier / Julien Ingrassia (Ford Fiesta WRC) +4.7
3. Sébastien Loeb / Daniel Elena (Citroen C3 WRC) +8.0
4. Elfyn Evans / Daniel Barritt (Ford Fiesta WRC) +9.8
5. Thierry Neuville / Nicolas Gilsoul (Hyundai i20 Coupe WRC) +12.7
6. Dani Sordo / Carlos del Barrio (Hyundai i20 Coupe WRC) +16.5
7. Esapekka Lappi / Janne Ferm (Toyota Yaris WRC) +46.5
8. Ott Tänak / Martin Järveoja (Toyota Yaris WRC) +1:00.7
9. Craig Breen / Scott Martin (Citroen C3 WRC) +1:37.9
10. Andreas Mikkelsen / Anders Jaeger (Hyundai i20 Coupe WRC) +2:07.3
11. Teemu Suninen / Mikko Markkula (Ford Fiesta WRC) +3:14.5